Dialysis

岡山で治療する血液透析の仕組みと特徴

点滴

血液透析は血管に針を刺します。そして、そこから血液を出していき、機械に通すのです。ダイアライザと呼ばれる透析器を使うことになります。そこの膜に通して老廃物などを除去することができるのです。血液中にある老廃物というのは非常に身体に悪いのです。ですから、この方法で取り除くようにしているわけです。腎臓が問題ないのであれば不要なのですが腎臓が極端に悪くなった人はやるしかないのです。
むしろ、透析ができるようになったからこそ、生き永らえることができるようになったといっても過言ではないのです。血液透析においては、かなり多くの血液を体外に出すことになります。そうなりますと静脈だけでは血液が確保できないので、血管手術も行うことになります。
血管手術とは、動脈と静脈を皮下で繋ぎ合わせます。そして、血液の取り出し、送り出し口を作るのです。血管云々、血液を取り出しろ過、といえば相当に難しいと思うかもしれませんが、成功率は極めて高く、基本的には安心してよいでしょう。血液透析の時間ですが大体同じです。1回で4時間程度になります。それを週3回程度やる必要があります。程度によって違うことではあるのですが、大よそはそうなるでしょう。

choices contents

岡山の透析療法にも2つのタイプがある

聴診器

・血液透析血液を通してダイアライザー(透析器)という透析装置が余分な水分や老廃物を取り除き、きれいになった血液を体内に戻す方法です。シャントと呼ばれ、血液の「送り出し…

more...

岡山でもよくある人工透析患者のかゆみについて

車椅子

人工透析とは、腎臓が十分な機能をしなくなったときに、腎臓の機能を人工的に代替する治療法のことを言います。透析患者数は約32万人で、多くの方が人工透析の治療を受けています。その…

more...

岡山でおこなう血液透析というのはどんなことか

救急箱

血液透析というのは、簡単に言えば体内に蓄積されていってしまう余分な水分や老廃物を取り除く治療のことです。どうしてそんなことをするのか、といいますとそれはなんといっても腎臓が悪…

more...

岡山で治療する血液透析の仕組みと特徴

点滴

血液透析は血管に針を刺します。そして、そこから血液を出していき、機械に通すのです。ダイアライザと呼ばれる透析器を使うことになります。そこの膜に通して老廃物などを除去することが…

more...