Dialysis

岡山でおこなう血液透析というのはどんなことか

救急箱

血液透析というのは、簡単に言えば体内に蓄積されていってしまう余分な水分や老廃物を取り除く治療のことです。どうしてそんなことをするのか、といいますとそれはなんといっても腎臓が悪くなってしまっているからです。本来、そのような機能は腎臓がやっているのです。
しかし、それができなくなってしまったので透析という方法で老廃物を外に出すようになったわけです。現在、日本では数十万人の透析治療を受けている人がいるわけですが、大半の人がこの方法にしています。血液透析のほうを選択しているわけです。
日本では95パーセント以上が血液透析なのです。但し、血液透析といってもたくさんの種類があります。血液透析と呼ばれるものもありますし、血液濾過透析というのもあります。そして、血液濾過などもあります。但し、ほぼ血液透析がメインであり、残りは主に血液濾過透析になっています。
とにかく、腎臓の機能が物凄く落ち込むことによって、どうしても透析をしないといけない、という状態の人が日本にもたくさんいるわけです。そして、この治療は一度やりますと基本的に一生やることになります。腎臓の機能は一度機能停止近くまでいきますと戻ることがないからです。まさに命を繋ぐ治療となります。

choices contents

岡山の透析療法にも2つのタイプがある

聴診器

・血液透析血液を通してダイアライザー(透析器)という透析装置が余分な水分や老廃物を取り除き、きれいになった血液を体内に戻す方法です。シャントと呼ばれ、血液の「送り出し…

more...

岡山でもよくある人工透析患者のかゆみについて

車椅子

人工透析とは、腎臓が十分な機能をしなくなったときに、腎臓の機能を人工的に代替する治療法のことを言います。透析患者数は約32万人で、多くの方が人工透析の治療を受けています。その…

more...

岡山でおこなう血液透析というのはどんなことか

救急箱

血液透析というのは、簡単に言えば体内に蓄積されていってしまう余分な水分や老廃物を取り除く治療のことです。どうしてそんなことをするのか、といいますとそれはなんといっても腎臓が悪…

more...

岡山で治療する血液透析の仕組みと特徴

点滴

血液透析は血管に針を刺します。そして、そこから血液を出していき、機械に通すのです。ダイアライザと呼ばれる透析器を使うことになります。そこの膜に通して老廃物などを除去することが…

more...